ホーム > BUMAX −ブマックス−

BUMAXーブマックスー

高強度ステンレスボルト BUMAX(R)−ブマックスー 高強度・高耐食性・高耐熱
ステンレスファスナー締結 設計上の妥協…すべて解決します!BUMAXを使用することにより、右側のフランジジョイントを左側のように小さく設計し製作することができました。(比較のためにタバコの箱を添えました)

高強度

SUS304の4倍、SUS316の2倍の強度(耐力)を保持。
  • SUS304、316では確保できなかった高い締付力を確保可能。
  • ポンプフランジ締結部に発生する締付後の流体リーク防止。
  • 強度不足による疲労破壊防止。
  • 大型振動コンベア(熱可塑性材加工ライン)での改善実績あり。
  • 特殊油圧ショベル可動部位での改善実績あり。

耐衝撃

熱処理を行わずに強度・靱性を確保。
  • マイナス196℃環境下においても、鋼ボルトの常温衝撃値規格より優れています。
  • 常時振動環境下にある食品加工機等の改善実績あり。
  • 配電装置の防爆対策用に実績あり。

高耐食

海中環境下での10年テストでも 腐食が発生しない。
  • 濃度20%環境の硫酸腐食試験でもSUS316の3倍の耐食性保証。
  • 海上露出するタンカー用ガスタンク締結用に改善実績あり。
  • SCM435めっきボルトの腐食疲労破壊対策として改善実績あり。
  • プラズマガラス研磨装置、次世代燃料試験設備向けに実績あり。
  • 製紙機械メンテナンス用に実績あり。

非磁性

SUS鋼の中でも、 抜群の透磁率1.006(BUMAX88)を維持。
  • 非磁性環境を必要とする各種精密電子機器・コンピュータ等に安心して使用できます。
  • Spring-8〔放射光実験装置〕、粒子加速装置向けに実績あり。
  • ※透磁率:物質の磁化のしやすさの事

高耐熱

大気中の最高使用温度600℃を保証。
  • ヨーロッパで圧力容器への使用承認がされている唯一のボルト。
  • SUS304、316の50%アップの600℃まで使用可能。
  • 耐熱鋼(SNB7)、使用環境〔配管等〕での改善実績あり。
  • 製鉄材料熱間圧延ライン、鋳造ライン向けに実績あり。

耐焼付

SUSファスナー締結の最大の問題、 焼付き不具合を解決。
  • 摩擦係数を極めて低く仕上げており、良好な締付が可能です。

機械・材質特性

項目 引張強さ 耐力 耐孔食性 耐熱性 透磁率 焼付き性
材料 N/mm2 N/mm2 PRE指数 摩擦係数測定
SUS304(A2-50) 500 210 18.00 400 1.400 0.42
SUS304(A2-70) 700 450 18.00 400 1.400 0.42
SUS304(A2-80) 800 600 20.20 400 1.400 0.42
SUS304(A2-80M) 800 600 20.20 400 1.010 -
SUS316(A2-70) 700 450 22.60 400 1.012 0.42
BUMAX88 800 640 24.75 600 1.006 0.19
BUMAX109 1000 900 24.75 600 1.007 0.11
SUS410 1000 720 11.50 400 - -
SUS630 1000 1000 15.00 500 - -
SUH660 1000 1034 16.80 600 - -
●各種材料との特性比較
図:各種材料との特性比較
●軽量化の促進 ●高強度化 ●ジョイントの縮小化を実現するBumax88と109
図:●軽量化の促進 ●高強度化 ●ジョイントの縮小を実現するBumax88と109

採用事例

産業機械・自動車・船舶・電力他、多くのアプリケーションに抜群の改善実績があります。

紙パルプ製造ライン
(高強度・高耐食)

トランスミッション
(高強度)

ケミカルタンカー
(高耐食)

ウォータージェットエンジン
(高強度)

スクリュー
(高耐食・耐焼付)

材料熱間圧延装置
(高耐熱)

製品に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

このページの先頭へ